2014年12月02日

SRS(性別適合手術)MTF(男性から女性へ)11月後半の様子

☆バンコク在住 医療(不妊治療 着床前診断•生み分け/染色体異常、卵子提供、精子提供、代理母)コーディネーターKickです


皆様、ご機嫌よう。如何お過ごしでしょうか?


ブログを更新する余裕が無いぐらい連日稼働が続き、


kaigaihuninchiryou2Dec.jpg
このにゃんこちゃんと毎日逢ってます、、、



11月って私のオヤスミあったのかしら?と思う勢い。


私だけではなくスタッフ全員、特に親分Rなんて取引先の病院スタッフから


“Rさんって社長さん?社長さん?現地スタッフ級に働いてない?毎日見かけるけど。。。


日本の会社の社長ってあんなに働くものなの”と確認されるぐらいの稼働率、、、


ごめんね、親分R。スタッフだけじゃ手が回らなくて、、、。


いつまで経っても楽させてあげられないや〜



そうそう、今回は美容整形(お顔)のご相談も多く、


額の骨を削るオペやらあごのラインを変えるオペ等の相談も多く、


医師とのカウンセリング三昧でした。そしてそのレポートを患者様にご説明するのに


これまった苦戦致しました。美容整形って表現が難しいのです、、、


SRS(性別適合手術)MTF(男性から女性)を終えて一年ぐらいしたら、


結構大勢の方がスポーン医師の元へ戻って来てお顔の女性化をされる方がお見えです。


SRSと平行してされる場合も勿論ありますが、


毎年タイにくる事を楽しみにするという目的で分ける方もお見えです。


そして現在進行形のSRS(性別適合手術)MTF(男性から女性)へのお客様も経過順調


ほっとしております。


最近のSRSは医師とのカウンセリングも厳しくなり、


まともに精神科医とのカウンセリングができない方はオペを受けることを


却下されるケースもありますが、今月は比較的多くの方がそのカウンセリングを突破し、


SRSを受ける事ができた様子、病院は人で賑わっておりました。


全員お友達のような雰囲気なので、さみしくは無いですね。


日本人だとこういった輪に入るのには勇気が必要だったり、


語学面で不安だったり、、、、するものなのでしょうね。


うちのお客様、イギリスからもお見えなのでその辺は問題ないんですよね〜


kickにもそのうち日本人のSRSの患者様入るといいな〜



お待ちしております!!



お読みくださりありがとうございました。
ご質問等ございましたら下記アドレスにご連絡くださいませ
blog@attours.co.th


★バンコク在住 医療(不妊治療 着床前診断•生み分け/染色体異常、卵子提供、精子提供、代理母)コーディネーターKickでした


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

posted by AT TOURS Co.,Ltd. at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。